HOME » ご案内 » 24時間体制介護・看護

24時間体制介護・看護

生活リズムを大切に、自分らしい生活を送って頂くお手伝いを致します

アルタクラッセ二子玉川には
セントケアの介護・看護のノウハウが活かされています

アルタクラッセでは24時間の介護・看護体制を実現。ご入居者を見守る毎日の医療ケアが充実しています。
私たちは、お客様一人一人の生活リズムを大切にし、ご家族を含めたお客様の生活全体を支えるサービスを日夜、行っています。
アルタクラッセという新しい環境で、新たな人生を歩んでいくお客様に、寄り添いながら単なる家事代行や、機械的な排泄介助・食事介助等をすることがサービスではなく、お客さまが少しでも長く、ご自身で自分らしい生活ができるように、「できること」や「できそうなこと」を引き出し、発見したりすることを念頭に、支援しています。

介護と看護とご家族の連携

24時間の介護・看護体制でご入居者の生活全体を支えます

お客さまを中心に、看護師、ケアマネジャー、医師が連携を取りながら、お客さまの症状に最も適切なサービスを行っています。

2人のヘルパーが平均3人のお客さまのために働くという介護体制で、個々のケアプランに基づいて介護サービスを提供。

お客さまの状況を把握し、小さな変化も常勤する看護師に伝えられ、情報を共有しながら最善の対応をとっています。夜間は、各フロアーにヘルパーが一人常駐し、看護師と常に連絡を取れる状態で、昼夜を問わず、的確な対応をいたします。

また、それらの情報を、お客さまのご家族にも公開しています。介護・看護職員は、お客さまのリスクを管理するとともに、お客さまとご家族へのアドバイザーでもあります。


アルタクラッセのお食事

医師とは24時間、連絡をとることができ、緊急時にも対応

アルタクラッセ二子玉川の協力医療機関には、内科、整形外科、歯科、皮膚科、眼科がございます。アルタクラッセ二子玉川の介護・看護職員はお客様の状況について随時相談し指導を受けています。医師とは24時間、連絡をとることができ、緊急時に対する備えができています。また、協力医療機関の管理・指導のもとにお客さまの健康管理、健康相談を往診により行います。

機能訓練

心も動けば体も動く

アルタクラッセ二子玉川では協力医療機関である武田整形外科のリハビリメニューを実施しております。大げさなトレーニングマシンに頼らずに、ご自身の力で少しづつ体力を回復するのが、一番と考えます。
お客様へのリハビリで重要なのは、体力を使わなくても最大限効果を上げることです。

資料請求 お問い合わせ

ご入居までの流れ

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

アルタクラッセ 二子玉川
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-40-21
tel.03-5797-5144 fax.03-5797-5162

動画でバーチャル見学

事業主・運営

セントケア東京株式会社

セントケア東京株式会社
東京都中央区八丁堀3丁目14-4
tel.03-6222-1071 fax.03-5540-2210
セントケア東京株式会社はセントケア・グループ企業です

関連リンク

セントケア・ホールディング株式会社

セントケアヴィレッジ蘇我


Copyright(c) SAINT-CARE HOLDING CORPORATION All Rights Reserved.